検索ワードから見えてくる塾利用者の悩み。

 

6月にまなび堂のHPへアクセスしてもらった人がどんなキーワードでたどり着いているかをアクセス解析で確認してみました。

 

以前のブログで書きましたが、塾経営者が口コミサイトの掲載料金を知りたくて検索するようなワードはけっこう多いです。

 

今回はそれ以外で気になったキーワードを記事にしてみたいと思います。

 

テスト前に塾休みたい系キーワード。

 

①「テスト前 塾 休む」

 

②「テスト前 塾を休む 連絡」

 

③「テスト前に塾を休んで勉強したい」

 

④「塾を休む テスト週間」

 

⑤「テスト前日 課題」

 

こんな検索ワードでまなび堂に訪れています。

 

生徒がテスト前に課題に追われて苦悩して検索した様子が目に浮かんできます。

 

こんなワードで検索した人は、下記のような記事に行きついているのかもしれませんね。

 

まなび堂が学校課題を優先するワケ』

 

『定期テストの課題が余裕をもって終わる塾』

 

『学校の学習を大事にすれば高得点をとれる典型例でした』

 

『授業中心の塾の先生がまたお怒りのようです』